CADソフトで図面を書いてみる。DraftSight。

図面について

図面はとても大事なものであります。図面の読み方に慣れてきたら、次に図面を書いてみよう、となるわけです。特に仕事していると、技術者でなくとも、全面的に書かなくとも、少しだけデータを編集しないといけないとか、向こうから送られてきたAutoCADのファイルを開きたいけど開けないとか。そういうことは少なくないわけです。実際にCADソフトを使いこなして図面を書いてみて、それを通して図面を深くまで理解しよう!しかも仕事が捗るだけでなく、簡単な編集、もっといえば、図面の作成まで自分でやっちゃおう!という主旨です。

DraftSight

幸運なことにセラミックスの図面って素人にも書きやすいものばかりですよね!ただAutoCADってものすごく高価で、手軽に勉強しようかな、という感じで買える金額でもないんですよね。そこで無料のCADソフトDraftSightをインストールしてください。AutoCADと同じ操作性でありながら、無料で使えつつ、ちゃんと仕事として使えるのです。

解説書

会社にあったAutoCADの入門書で勉強しました。言葉は少し違いましたが、ほとんど同じでした。